マリンスペース

アクセスカウンタ

zoom RSS リーフチェック(大浦湾)

<<   作成日時 : 2016/01/17 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


15日コンベンションセンター会議棟から始まった『ちゅら海大会』! 昨日

今日と2日間は大浦湾で一般ダイバーも参加してのリーフチェックを実施

し、ちゅら海大会を無事終了する事が出来ました。

16日(チリビシ ミドリイシ群集)

画像


ここは陸(カヌチャビーチ)から沖合へ400mぐらい離れた場所でアオサン

ゴ群集から200mしか離れてない場所! 

今回調査して感じたのは、参加者のほとんどが 『凄い』 『昔の慶良間見

たい』 ・・・  僕は 『アキサミヨー』  であった。

特にリーフエッジ周辺のサンゴの被度はかなり高く1998年以降何度か繰

り返されたサンゴの白化現象を耐え忍んでのサンゴの生育状況ををうかが

わせる現状で今後も注意して成長を見守りたいと思っている。

画像


画像


画像


画像


17日(沖の瀬 アオサンゴポイント)

画像


チリビシの南西へ約1km離れた大浦湾の入り口付近 『沖の瀬』 と呼ば

れる場所!

ここも深場(20m)から立ち上がった根の上にパラオハマサンゴ、ユビエダ

ハマサンゴ、キクメイシ等 ・・・ 数多くのサンゴ群集となっていて一般ダイ

バーが普通にダイビングしても地形の変化を楽しみながら潜れる。

サンゴの被度も高く今後も注目して調査(監視)していきたいと思っている。

画像


画像


画像


画像


昨日は、今の時期にしては最高の天気だったのに ・・・ 最終日の本日は

予報が早まり最悪の南東からの強風に雨空!! ・・・ しかし抜群のチーム

ワークで予定通り午前中ですべて調査は終了した。

参加してくれた一般ダイバーの方々、水中のマーキング作業で苦労を申

し出てくれたイントラの皆様方、テレビ、新聞取材の方々、シャワー施設、船

の係留 提供してくださった漁協組合員の皆様、調査主任である安部真理子

様 お疲れ様でした。

画像


画像


10月から始まった一連のリーフチェックは今回ですべて終了しましたが、これ

からも参加されたメンバーが中心となり沖縄の海を今回だけに限らず継続し

て調査して行く事を期待したいものです。

『ちゅら海を守り、活かす海人の会』を代表し感謝申し上げます。


                ・・・・・ ありがとうございました。

      
                  ちゅら海を守り、活かす海人の会 

                        共同代表   玉栄 将幸





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リーフチェック(大浦湾) マリンスペース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる