スクスク 成長中

画像


津堅島と平敷屋との間にある漁礁20で2年前から

あることを始めている。


   サンゴの移植である


きっかけは漁礁(コンクリートブロック)についているミドリイシ

サンゴの欠片が落ちていたことから始まる


折れた原因は判らないが 砂地に落ちていても砂に

埋もれてしまうだろうと思ってブロックとブロックの間にナイフで

着床面を擦り差し込んであった


するとどうだろう


1年が経ちスクスクと成長の過程が窺えた


これはいけると思い 又々 同じ落ちていたサンゴの欠片を

次々に差し込んでいった

 
そしたら   全部 元気に 生きてます 


問題は ヒトデ(マンジュウヒトデ)かレイシ貝だと思うのですが 

食べてる様子である


もうしばらく観察しながら対策を考えるとしよう


漁礁がサンゴで埋め尽くされる日が来るかも知れない・・・・・

画像


      サンゴの欠片を奥に差し込んであった時


画像


      着床面も増えてきた

画像


       チョッとUPでみたらこんな感じ。。。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック