天然ちゅら海水族館

画像


『お父さん ジンベイザメって知ってるー? 魚の仲間で ・・ 成長すると

長さが14mにもなるんだって ・・・・・ 』

『カズ 本物 見に行こうか』  

ラジオで宣伝中のちゅら海水族館のひとコマである。

本土から沖縄観光に来るお客さんは、ほとんどの人が足を運ぶ場所でも

あって子供達からお年寄りまで泳げない人、ダイバーで無い人には、南国

沖縄の水中をイメージさせるには、日本一の規模を誇り水族館の役目とし

ては大きい。

でもね。

僕も水中に水族館を作っているんだが、まだ々未完成なままで 完成まで

後 何年掛かるか分からない。

『サンドウェイ』

水中に天然ちゅら海水族館を作ろうと思ったのは、玉々 そこにトウアカ

クマノミが住んでいて、日本にいるクマノミの種類(6種)を全部そろえ様と

思った。

漁しながらイソギンチャクごと移動したりして、今では14個体移動したので

全てのクマノミ(6種)が根ずいている。  (トウアカは只今旅行中)

画像


クマノミが根ずくとスズメダイが集まり食物連鎖でハタやらエビカニの仲間も

多く見られるようになった。

そうなると夢はどんどん膨らむもので、サンゴの移植活動も自然のままに

移動させたり、今では数少ない60cm級のシャコ貝なんかも集めてきては

入れているので見ごたえは十分である。

画像


ジンベイザメやマンタと遭遇する確立は少ないけれど沢山の生物と直接触

れ合う事が出来ます。


    僕の作ったチョー自然のままの 『天然ちゅら海水族館』 へ

  
                         是非 遊びに来てください!!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック