エイジ シュート(チャレンジ!)

画像


世界的に高齢化社会が進み、平均寿命が延びてきた。

60歳定年退職、65歳年金生活が当たり前だったのが物流、医学、

経済の発達に伴い65歳定年、70歳、年金支給に成りかねない現

状 ・・ 昭和30年生まれの僕らはギリギリ年金生活できるか先延

ばしかの節際のような気がする。

28歳の時、ショップを開店した時、『僕としては60歳まで潜れれば』

との思いで ・・・ 60歳を目標に頑張ってきた。

その間、楽しい思い出や色んな障害物があったりで山あり谷ありで

もあった。

50歳の時、一人でも海と付き合える方法として漁業権を取得した。

ショップ開店から30周年、 後2年で目標の60歳に到達する。

現状はショップ運営より漁業に従事してる日の方が多いしショップは

閉店して漁業に専念しようかな ・・・ と 口走ると友人、知人、関係

者からお叱りの言葉を頂く。 

『玉栄さん まだ々 ダメです』

『体が動く間は現役で頑張ってください』 と言われたりして、迷った

りしてたけど、最近は60歳にして水深100mにチャレンジしたダイ

ビングの先輩 『須賀次郎どこまで潜る 』のブログを読んで 僕も

エイジシュート
を決めたいと思ったりしてる。  

画像



先日、65歳のプロゴルファー尾崎将司さんが自分の年齢より低い

62のスコアーを出し、登山家、スキーヤーの三浦雄一郎氏も80歳

にして8000mのエベレストに挑んでおられる。

皆 セサミン とか コンドロイチン とか飲んで足腰を鍛えているの

だろうか? 

チャレンジするそのポジティブな考えが凄い!!

若いイントラが次々と育っていく中、オジサンイントラは何を目標に

すべきか?   

年齢を超えてチャレンジするにはヤッパリ エイジ シュート を決め

る事しかない訳で 再来年(60歳) 還暦祝いに 取り合えず 61m

にチャレンジしようと思っている。(61m~100m)

前にも書いた 壮大な計画 とは ディープダイビングの事であって

今、その準備で少しずつ進行中である。

問題はリスクを少しでも押えるため数ある選択の中で トライミックス

でチャレンジする事にした。

『トライミックス とはブレンドした気体の事であって 酸素、ヘリウム 

窒素の割合を水深に応じて混合していく物』

リブリーザー(CCR) 
クローズドサーキットいわゆる閉鎖型潜水器材

を使用しての潜水も考慮したが、僕の経験からすると高価で問題点も

多い事から オープンサーキットである トライミックスに 決めた。

空気に関する製造許可証は県の認可を得ていても トライミックスに

関しては グレーゾーン 県とも調整中であって近々その準備に入る。

トライミックスの訓練に関してはその都度ブログでアップしていきたい。


              ・・・・・・・・・・ 乞う ご期待!!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: エイジ シュート(チャレンジ!) マリンスペース/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 06:46