来年の準備

画像


今年、祐樹君と二人で作ったモズクは大成功で  ・・・・  ブログにも

何度も紹介した。

次年度からモズク網の増設に伴いすでに組合の総会でも特定区域で

の認可も了承された。

そして、モズクを買い取る水産会社の社長とは、モズク網の枚数 水中

にモズク網を張る為に打ち込む鉄筋の数の商談がすでに進んでいる。

でも、なるべく経費を抑えようと、不要となったモズク網の鉄筋を譲り受

け、来年増設する鉄筋の抜き打ち作業で忙しい。

画像


画像


いくら不要とは言え、鉄筋の周りには沢山のサンゴが付着しており、共

生する生物たちも住処を失っては困る。

せっかくなんでサンゴごと僕が管理する天然(ちゅら海水族館)水槽へ

若い海人達と移動することにした。

画像


養殖サンゴと違い天然サンゴの移植後の成長は凄い!

画像


サンドウェイの移植サンゴの成長過程はいつかブログで紹介したいと

思っている。

平安座支部の支部長を務める僕はなるべく若い人を中心に漁業者の

育成にも取り組み、長年の経験と実績で漁業と観光を中心とした漁場

作りが出来ないものか? 

漁業と観光との接点を考えながらの広いキャンパスへの筆入れをして

いるところでもある。

この広いキャンパスは僕が一生懸けて海をイメージしたところで完成

する事はなく、漁業者や多くの海を愛する人たちとの共同作業になる

事だろう。

画像


地球の生命力に比べると人間の命は儚いもの。

人が命をつなぎ合わせて行くことで、次の世代でも自然(地球)と同調

できるような気がする。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック