辺野古にはダメだ!

画像


沖縄は今年 戦後70年の節目を迎える。 太平洋戦争は本土防衛の為、

唯一米軍との地上戦が、この沖縄で行われ民間人を含む20万人もの人が

戦死した。

戦後、沖縄には強制的に米軍基地が建設され、国土の0、6%しかない沖

縄に国全体の74%、県表土の14%がこんな小さな島に米軍基地が存在

する。

画像


1972年5月15日迄の27年間、日本政府が幾つもの密約を交わした本

土復帰が実現し小笠原、奄美の返還に次ぎ沖縄県の誕生であった。  

にも 関わらず米軍基地は戦後70年経っても基地機能は縮小どころか増

幅の一途をたどっている。

19年前、宜野湾市の中心にある世界で一番危険な普天間基地が移設建

設を条件に普天間基地返還が日米両政府で合意され、基地が撤去される

事で沖縄県民は喜んだ。

しかし、喜びもつかの間で代替地は同じく沖縄の辺野古に新基地を建設し

ようとしてる。

県民は県外移設を望んでいた訳で、昨年の知事選、衆議院選の結果を見

ても県民の意思は NO である。

極東の安全確保のため日米安全保障条約交わした日本は、日本に米軍基

地を建設するというのであれば、日本全体で基地の分担(分散)も行う事が

必要でこんな狭い沖縄に新たな基地は必要ない。

仮に辺野古に新基地が建設されると、潮流の変化で生物の生態系も変わ

るし、僕の所属する与那城町漁業協同組合の漁業区域にも影響が出てく

るし、オスプレイは宮城島と平安座島の埋め立てて造られた石油基地の上

空を頻繁に飛ぶことになる。

画像


沖縄県は160もの島々から成り立っていて、世界広しと言え沖縄県には世

界に誇るダイヤモンドのような素晴らしい海がある。

20代の頃、辺野古の海は良く通った。

仕事が終わり、水中ライト片手に多い時は周3日 電灯潜りを良くしたものだ。

僕のダイビングの基礎を作ってくれたのも大浦湾である。

辺野古に基地建設が行われるという事は、沖縄が戦争への最前線でありテ

ロ国家であるイスラムや北朝鮮から真っ先に攻撃を受けることになる。

ウチナ~ンチュは絶対反対だ!!  『辺野古以外の代替え案』もダメだ!

先日、名護に住む 輿石 正 さんの自主製作映画 『泥の花』 の映画を

見てきた。

金武湾の埋め立て闘争からCTS石油基地、辺野古新基地建設に反対する

ドキュメンタリー映画だ。

資金面で一般公開は出来ないものの、沖縄の現状を知る映画なので多くの

人に見てもらいたい思う。

僕は、うるま市(東海岸)を中心に活動する海人なので辺野古の海を守って

いきたいし直接抗議活動には参加できなくても海人として海の移り変わりを

日々観察しながら伝えていきたいとも思う!

画像



      『泥の花』 上映会&ライブ&トーク

      名護市民 辺野古の記録 

      時 : 3月15日(日) 19:00~21:30

      場所 ウミエラ館(沖縄市泡瀬)

      内容 
          『泥の花』上映 輿石さんトーク  知念良吉ライブ

      料金 千円(ケーキ、モズクてんぷら付)

      問い合わせ

          ウミエラ館(電話 090-9783-2384)

          沖縄市泡瀬3-47-1







     辺野古基地建設県民集会

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック