梅酒造り

画像


沖縄の泡盛を美味しく飲むために、水中に半年置いた事で熟成度が増

し ・・・ 最初 恐る恐る飲んだ時、喉を通る時の円やかさは今でも忘れ

ない。

何十年古酒飲むより美味しかった。

最初は、偶々偶然の発見であった水中熟成泡盛も、マスコミに紹介した

途端 今では、水中でワインやら地酒やら美味しくするための古酒造り

が沖縄を始め全国で行われている。

僕は、更に水中で熟成させた泡盛をブレンドして梅酒を作ってみた。

これが又、美味しい事も判った。

でも、最初の梅酒は青梅を使用しての梅酒だったこともあり、飲み終わ

った後の梅の処分に困った。

食べれないことはないが、硬くて普通に梅干し代りとしては好まない食

感だった。

それから、梅酒を作る事に毎年試行錯誤の挑戦が始まる。

ショップを訪れるお客さんには『お金を払いますから少し譲ってください』

とまで言われるぐらい ・・・・ 自慢な逸品でもある。

3年前から使用する梅は 紀州産南高梅を使用することにした。

画像


梅酒を作った後の柔らかな食感は普通にスーパーで買う梅干しと変わら

ない ・・・ 酸っぱくはないけどお酒で漬け込んでいる分『大人の梅干し』

と言った感食 ・・・・ かな? 

画像


昨年は残波の白(25度)だけで作った。今年は、残黒(30度)とブレンドし

て度数を若干挙げてみる事にした。

もちろん、水中で熟成させた泡盛もブレンドしての梅酒造りである。

画像


今年も昨年同様 12升 一年持ち応えれば良いけど ・・・

果たして今年の出来は如何に ・・・・ 乞うご期待!!












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック