リーフチェックin宜野湾

画像


「ちゅら海を守り、活かす海人の会」主催によるリーフチェックが本日宜野

湾のコーラルガーデンと浦添のカーミージで実施しました。

先月の29日に続き今年2回目(合計8回)

当初、昨日(24日)も北谷沖と宜野湾大山沖も実施予定でしたが強風による

海が時化た為、前日に延期を決め本日の1日だけになりました。

画像


昨年から続く今年2回目のリーフチェックは沖縄本島の西海岸と東海岸で14

か所、更に今年は宜野座沖に2か所追加して合計16か所調査予定をしてる。

7月後半から目立ち始めた海水温上昇によるサンゴの白化現象が各地で起

こる中、調査ポイントすべてに白化現象が確認されている今年(現在)、調査

期間中どれだけ白化が回復したかも注目の対象になる。

画像


画像


宜野湾沖はソフトコーラルは白化現象が著しくハードコーラルも一部白化して

たらしいのだがミドリイシサンゴの仲間は回復も早く最近ほぼ90%以上、白

化現象前まで回復してるらしい!!

海洋学者の安部さんのサンゴの被度率の結果を聞かないと判明しないけど

個人的には昨年とほぼ変わらない調査結果ではないか? ・・・ と思う!

画像


浦添カーミージー 元々ここはサンゴが少ない場所で魚類、無脊椎動物、底質

を中心に調査した。 ここも昨年と変わらない状況である。

画像


画像


参加御協力していただきました一般ダイバーの方々、スタッフの方々、船を提供

して下さった船長 ・・・・・ 大変ありがとうございました。

次回は11月12日頃から4~5日予定しております。

             ・・・・・・ 多くのご参加お待ちしております。

                                   玉栄

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック