リーフチェックin 東海岸

画像


今年の9月から始まった「ちゅら海を守り、活かす海人の会」主催によるリー

フチェックは9月、10月、そして今日も悪天候に悩まされている。

昨日までは波も穏やかでここまで時化るとは予想もしたくなかったけど、気

象台に電話すると確実に大時化で「海の調査は止めたほうがいい」 ・・ と

言われた。  

西海岸がダメなら東海岸に急遽、場所変更して北、北東の風には問題なく

入れる浜比嘉島の西(岩くず)でリーフチェックを実施しました。

画像


画像


ここは透明度が悪い為、普段ダイビングポイントとしては使用しないがユビエ

ダハマサンゴ、オオハマサンゴの群生が凄く透明度さえ良ければ冬場は港か

らも近いのでダイビングポイントとして使いたいぐらいでもある。

画像


画像


今年、どうしても気になるのが地球温暖化で海水温上昇によるサンゴの白化

現象。沖縄を始め世界規模で起こったサンゴの白化現象は、沖縄本島西海

岸より東海岸の方が影響は大きかった。

苔が生え死滅していったサンゴも在れば未だに白いまま耐えているサンゴも

あり、元気に回復したサンゴも沢山見てきた。

画像


画像


     今年の白化現象で死滅したミドリイシサンゴ

ここの場所は夏場、どれぐらいの規模でサンゴが白化したかは確認してないが

少なかれ白化現象は起きていたものと思われる。

所々、ハマサンゴもユビエダも白くなった後、苔が生え死滅した事も確認できた

し元に回復したであろうと思われるサンゴも確認できた。

全体的なサンゴの被度率は白化現象のダメージはあるものの少し昨年より落

ちた感じの僕の見解である。

画像



強風の中、参加されましたスタッフの方々お疲れさまでした。

  次回は来週16日(大浦湾)

          18日(宜野座沖)

          19日(宮城島、浮原島周辺)

          23日(北谷沖、宜野湾沖)    予定


             ・・・・・・ 参加希望の方は前もって連絡ください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック