サンゴの森

画像


今日は梅雨の中休み! 一日中晴天でもなく、時々曇り空に

なったりはしたけど丁度いい感じの海適空間!!

今日も乗り合いのお客さんを連れての昨日と同じパターンで

の出港でネタが豊富な今が旬なポイントでの3ボートダイブ!

楽しんできた。

画像


16~7年前、僕がサンドウェイにクマノミを移植したのがきっか

けでコツコツと潜水漁しながらシャコガイを移したり、お酒を沈め

たりで、何もついていなかった岩にスズメダイが増え、グルクン

が回遊しては根付き、ツバメ魚も住み着いてきた。

画像


その後、サンゴ移植の話題がマスコミを騒がし沖縄中の至る所

で陸上で育てたサンゴの苗を買い付けてはダイバーが海に移

植する活動が日常化してきている。

悪い事では無いので否定はしないけど果たしてどれぐらいの確

率で移植したサンゴが生存してきたか? 

・・ 僕は疑いの目でしか見てない!!

画像


画像


僕も、実際サンゴを買い付けてヨコヒシノースに植えつけた事が

あるし、青年会議所の予算で金武湾、ヨコヒシにサンゴの移植を

ボランティアのダイバーが集まり試みた事もあるが、一週間から

3ヶ月の間で壊滅していった記憶しかない。

津堅漁礁で落ちているサンゴを拾い集めては同じ漁礁内のブロ

ックに差し込んで、サンゴがブロックに着床するのを見て ・・

『これは活ける』と思った。

画像

画像


陸上のイケスで育ったサンゴは自然の怖さを経験してない!

天然で育ったサンゴの方が海で生きる知恵も持っていて環境

への適用も早い。

画像


サンドウェイに天然サンゴを移植してから10年も過ぎ『天然

美ら海水族館』を目指すサンゴの森プロジェクトは中さん、加

藤さんも加わり連日海学校へ通うたびに海洋学者には解らな

いデータも水中に長くいただけで判るようになってきた。

この10年間でコツコツ2000本は移植して来たことだろう!

イチローが現役で4500安打狙うなら僕らも現役である限り全

人未踏の5000本安打? ・・ じゃ無くて 5000本移植を

目指している。 


    完成まで200年!! 

       目指せ! アントニオ ガウディー 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック