オオハマサンゴの白化現象

画像


昨年、海水温上昇によるサンゴの白化現象は世界中で被

害が大きく広がった。

オーストラリアのグレートバリアリーフでは昨年に続き今年

の夏(1月)にも昨年に続き追い打ちを掛けるように壊滅的

な状態に瀕してる。

画像


先日、サンゴ礁協議会の総会に出席した時、石垣島(石西

礁湖)も又同様に9割近くが壊滅状態との報告を受けた。

画像


一方、僕のフィールドでもある東海岸!

昨年の8月から始まったオオハマサンゴの白化現象は今

まで40年間潜り続けた経験の中でも年を越したことは無

かっただけにヨコヒシで潜るごとに東西南北から最低4か

所の定点観測をし続けている。

画像


写真は上の方から南側、西、北、東側から撮影したもの!

場所によっては白化が隠れ復活したかのようにも見えるが

一部(西側)はまだ白化は消えていない!

画像


7月11日(火)今日現在の東海岸の水温27,4度。 

連日暑い日が続いているので暑さがピークを迎える8月に

現状から白化が悪化するか、回復するかまだ々予断を許さ

ない状況が続いている。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック