リーフチェックin大浦湾

画像


辺野古基地建設が進む大浦湾で『ちゅら海を守り、活か

す海人の会』と『日本自然協会』が共催でリーフチェックを

実施しました。

昨日から、14~5mの北風が吹き荒れ今日は無理かと

思いましたが大浦湾は北東、北風には波風の影響も少な

いことから宜野座の海人の船をチャーターしての調査!

画像


画像


画像


最初は大浦湾の奥の奥 ユビエダハマサンゴが群集する

場所!

海水温23,2度 透視度は5mぐらいで悪いが近くに川が

流れているせいだろうか? 昨年、今年とサンゴの白化も

なくサンゴも魚類も元気に育っている!

画像


2本目はチリビシと呼ばれるカヌチャリゾートの前!

画像


画像


ここはミドリイシサンゴが群集する場所で昨年、白化現象

があった場所!

画像


それでもかなりの数、回復はしたものの、今年のサンゴ

の白化現象は耐えきれなかったらしく、褐虫藻が抜けた

ミドリイシは藻が付き立ち枯れ状態が多く見受けられた。

画像


画像


水深の深い場所は白化の影響は少ないが比較的水深

の浅い場所は海水温が高いせいか被害が多かった。

画像


 明日は大浦湾の真ん中! 沖の瀬と中の瀬の2か所

       今年最後のリーフチェックです!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック