リーフチェックin糸満

画像


3月5日はサンゴの日、先週から始まっている沖縄県

サンゴ礁保全推進協議会主催によるサンゴ礁ウィーク

(2/24~3/11)で各地で様々なイベントが開催され

ている。

画像


昨日は、泡瀬のウミエラ館で安部真理子さんによる泡

瀬干潟の埋め立て区域から移植したサンゴの経過報告

辺野古、大浦湾のサンゴの現状等の講演をされていた。

安部さんの来沖に合わせ『ちゅら海人の会』も昨年の

1月に実施した糸満沖を一年2ヶ月ぶりにリーフチェック

する事になりました。

画像


画像


16年の白化現象に続き昨年もサンゴの白化現象は続き

石垣島石西礁湖では90%ともいわれるサンゴ礁が壊滅

状態に追い込まれている。

糸満沖も昨年、サンゴの白化現象は起きていたかもしれ

ない。

画像


全体的に回復傾向にはあるがまだ々弱ったサンゴも目立

つし、一部オニヒトデ、レイシガイによる食害で白くなって

いるところも目についた。

画像


画像


糸満漁港の堤防から僅か200mほどしか離れてない場所

にミドリイシサンゴの仲間がこれだけ群生している場所は

他所では見たことが無い。

今後、那覇空港建設に伴う潮流の変化などでサンゴの成

長が気になるところでもある。

今後もリーフチェックしながら見守り続けたいと思う!

画像


画像


  
    ・・・・ 次回は大渡海岸を予定してます。

           日程等は追ってご連絡いたします。


        参加されたスタッフの皆様!

                 ありがとうございました。

           『ちゅら海を守り、活かす海人の会』

                     共同代表  玉栄


     


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック