サーチ&リカバリー

画像


昨日の事、パソコンを立ち上げたのは良かったのだけ

れど、キーボードを叩いても文字の変換がうまく行かづ

ブログを書こうにも、文字化けして仕事が出来ず諦めて

帰った。

本日も朝から昨日と同じくパソコンの調子は悪い。

パソコンに詳しい何人かの人に聞いても解らづ、結局

中さんとア~でもない、コ~でもない、言いながら悪戦

苦闘! 結局キーボードが故障している事が分かり

ベスト電器からキーボードだけ購入して付け替えると

動いちゃった。 

画像


そんな訳で、今日の記事は昨日書けなかった『捜索』と

『回収』の話!

アドバンスダイバーの講習で『サーチ&リカバリー』を

受講した人も大勢いると思いますが、応用編です。

日曜日の事、東の風が強く満員で出港し、向かい風

で波に突っ込んだ事から船先から一機に浸水した。

僕は船長として、船のバランスと浸水した海水が抜け

るように操船に専念したが、バランスが崩れたとき、タ

ンク3本とメッシュバックが流された事が判明!


落とした場所もGPSにはマーキングも出来ず、その日

の回収は波も高い事から無理だと判断してた。

ノーゲストの昨日は、中さんと二人!ダメもとで『捜索と

回収』を試みた。

頼りは僕の長年の経験! 

船に浸水した場所付近をピンポイントでどうして見つけ

るか? ・・ だ。

中さんの情報も聞き出しながら船を操船し、器材が落

ちたと思われる場所をブイを浮かべながらのドリフトダ

イビング! 

潜降開始から僅か10分水中でブイが固定され、中さん

が浮上してきた。

『玉栄さん、タンク3本ありました』 

その後、残りの空気でメッシュバックを探すが見つから

ず、『流されたかも知れない』と思っていた。

タンクを発見した場所に船をアンカーリングして固定!

中さんと入れ替わり、僕が捜索する事になった。

当時の状況を判断しながら、潮の干満、流れ、風向を

考慮しての捜索!

画像


潜降開始から25分!

オー アったー!!  

半径50mぐらいの誤差だから、捜索位置を割り出し

た、僕の感パスナビゲーションもまだ々衰えてはいな

い!

偶然なのか? 当然なのか? 紛失物すべて回収!

広い海の真ん中で良くぞ見つかったもんです!


 ・・ イヤー 良かった。 良かった。  












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック