オオバロニア

画像


緑藻で単細胞生物でもあるオオバロニア、日本には3

種類いることが解っているが、ダイビング中ダイバーの

目に留まる事は無く興味なくスルーされてしまう。

画像


ところが最近、モズク会のメンバーがフィリピンのセブを

訪れたときバロニアの中にウミウシがいることが判って

いて、興味津々で東海岸でもバロニア探しを始めた。

画像


画像


東海岸にもバロニアは楕円状とか円筒状に近いタマバロ

ニア、ブドウのように連なうタマゴバロニア、そして球形状

のオオバロニアの3種が生息していると思われるが、オオ

バロニアは確認できたとして後の2種は何となくこれがそ

うかな?と思われる。(良く調べてないので ・・) 

画像


で ・・ 上のウミウシ! 名前はオオアリモウミウシ属の一

種らしい。図鑑によると1999年にバロニアの中から発見さ

れた例があるが共生なのか寄生なのか詳細は不明である。

ここ何日も観察を重ねた結果、チョッと判ってきた。

   ① バロニアの植物細胞の細胞壁が外から見て緑が

      多く見れたらウミウシは存在しない。

   ② バロニアの成長が止まり細胞壁の食物繊維が柔ら

      かくなったとき、オオアリモウミウシが産卵の為バ

      ロニアの中に侵入するものと考えられる。

   ③ 産卵後、外敵から身を守る為でもあるし中の葉緑体

      を食用しているとも考えられる。

まだ々、バロニアとオオアリモウミウシとの関係も解らない事

だらけで海学校は一生卒業出来そうにありません。 

画像




     ・・・・ 本日の東海岸レポートでした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック