サンゴの視察!

20190912_29.JPG

前々から、個人的に天然サンゴの移植活動はしてはいるが、年を追う

ごとに加藤さんを始め一般ダイバーの方々も賛同してくれて、今では

見事なサンゴの森が出来つつある。

20190825_52.JPG

恩納村は漁協が中心になり企業と連携したサンゴの森作りが確率化して

いるのはマスコミを通じてご存知な方も多いと思う!

実際、こちらの天然サンゴと恩納村の成長ぶりは比較したことないが

僕ら海で生活する人にとっては、ここ近年海水温上昇によるサンゴの

白化現象、オニヒトデによる食害等地球規模でサンゴが消えようとし

ている。

森に例えると、山の木が枯れてはげ山になった状態!

水中も同じでサンゴが無くなると、魚も住めなくなるし、食物連鎖で

アカジン(赤銭)もイカもタコも大型の魚も居なくなる。

微力ながら潜るごとに少しでもサンゴを増やそうと努力している。

20190825_40.JPG

10年以上前から少しずつではあるが天然サンゴを植え始め、観察し

沢山の資料も集めることが出来た。

今回、恩納村の山城さんもお互い協力する事で西と東!サンゴの

移植活動に双方が情報共有する事を約束してくれた。

せっかく東海岸に来たのだから午前中、3タンク4ダイブ ・・・ 

見せたいとこ沢山あったけど ・・ 場所によっては波高かったし

残念だけど ・・・ しょうがない!

20190912_38.JPG

20190912_43.JPG

今年の一月、リュウキュウキッカサンゴなるタイトルでブログUPした

記事、その後の調べでリュウキュウキッカサンゴでは無くヨコミゾスリ

バチサンゴサンゴであることが判明した。

いつも近くで毎年調査してる長田さんも約150mにも及ぶ群落には驚

いた様子であった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント