藻場礁

20191220_01.JPG

沖縄の企業と協賛して漁礁ならぬ海藻の着床を目指し

コンクリート製藻場礁の実験が行われている。

混合したコンクリート成分は企業秘密だが陸上でモズ

クと同じ種付けをした後、苗床と同じ条件でしばらく

水中で観察する事になった。

20191220_10.JPG

20191220_17.JPG

若い海人達にも協力してもらい、北東の強風が強い中

試験場所の選定からアンカーリング迄、手際よく熟し

出港してから帰港まで僅か一時間の潜水作業!

20191220_27.JPG

順調に行けば来年1月中旬には4~5cm伸びていれ

ば成功と言える。

今は、実験の段階だから試行錯誤の挑戦になるに違い

はないが藻場礁が出来れば稚魚たちの餌場になるし、

ウニ等の放流も期待は大きい!  

20191220_06.JPG

此処は既に苗床から移動してきた5枚セットのモズク

網が本張りを前に元気に育っていた。

今年はモズクが全県的に不作で取引価格も高騰した。

一般的に海水温の上昇と言われているがハッキリした

原因は判っていない。

20191220_26.JPG

勝連漁協と与那城漁協は第8号共同漁業権の中で全国

で消費されるモズクの5割を生産している。

これからの漁業を担う若い海人を育てるには安定した

収入が見込まれるし漁協の活性化にも繋がる。

来年のモズクの出来栄えに期待したいものである。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント