藍風工房

20200322_62.JPG

大田さんと別れた後は瀬底島、古宇利島へと渡りカーナビを

頼りに『藍風』工房へ向かった!

本部半島の海岸線は普通に通るも、中々伊豆見の山奥までは

来ないもので狭い坂道での対向車にはどちらかが道を譲らな

ければ進むことは出来ない。

20200322_30.JPG

こんなところに人がいるの? ・・・ 広大な急斜面の森林

の中に森さんが手がけた工房を見つけた。

広さ1万坪、迎えてくれたのは森さんに荒木さん!

20200322_33.JPG

原料である藍を土を耕し化学肥料を一切使わず育てていた。

藍染は人類最古の染料と言われ消炎、解毒作用があり江戸時

代には着物に作業着、のれんに寝具まで染めていたぐらいだ

から外国人にはジャパンブルーと呼んでいるのはここが由来

かも知れない。

20200322_35.JPG

そんな貴重な藍染だが沖縄では藍を栽培する農家が一人しか

居ないのだという!

沖縄での藍染を絶やさない為にも藍を育て、煎じた原料を温

度管理しながら染料工程まで一からのスタートに全力を傾け

ている森さん!(凄いですね!)

20200322_36.JPG

20200322_38.JPG

那覇で何店舗もの店を構え大成功してしているにも関わらず

沖縄の伝統漁船サバニを復活させフーカキサバニを蘇えさせ

た先駆者でもある。

そんな冒険家が山にこもり、黙々と苦労を楽しんどる!

  僕には更なる目標の冒険に

     チャレンジしているように見え

       ・・・・ 目頭が潤う一日でもあった。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント