油圧装置の改造!

1611538117823[1].jpg

昨日は、時間が経つに連れ天気が回復するのは解ってはいたけど、

海は我慢して前々から気にしていた油圧ハンドルのシリンダー部分

からのオイル漏れ防止で改造を試みた。

2か月前から操船するたびシリンダーからオイルが漏れている事は気

づいていたが、その間 オイル漏れをタオルに吸わせながら・・ 

漏れた分オイル補給し何とか操船は出来ていた。

シリンダー部分が悪いだけなのだがメーカーに修理依頼をすると一式

交換で25万円前後は請求される。

そこで、ネットオークションで探したメーカー違いのシリンダー部

分を購入し、取り付けようとしたら ・・・ 

これが又、メーカー違いで合わないんだ!


1611537989613[1].jpg

船舶用油圧ハンドルは大まかにハンドル部分(ポンプ)とシリンダー

部分(可動)からなる。

シリンダー部分が悪いだけなので、購入したシリンダーを取り付ける

為に、得意の改造技術を施した!

1611538016191[1].jpg

P1240011.JPG

口径が違う二つのシャフトは塩害対応で306ステンで加工した。

P1240009.JPG

P1240013.JPG

エンジン側との連結管はシリンダー側にドリルで穴を大きくしタップ

でねじ山を作り建込式で自在固定した。

掛かった材料代はネットで仕入れた中古シリンダー代を含め25,000円

チョッと! ・・・・ メーカーの1/10程度で済んだ!

    ・・・・・ 良かった、 良かった!  



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント