先人の知恵

20210227_14.JPG

昔からウチナーでは赤ん坊は干潮から満潮にかけて生まれ、老人は

満潮から干潮に向けて長寿を全うすると言われる。

僕も幼少の頃、親父に良く海へ連れて行かれた事で、潮の干満に

ついて薄っすらと聞き覚えはあったがまさか当時、海人になる事

等これっぽっちも考えてなかったので、潮の干満が月と太陽の引力

で引き起こされているとは全然知らなかった。 

何時しか海へ興味を抱いた頃からは、毎日のように潮の干満を調

べて出かけるようにしている。(釣り人やダイバーなら必然の事)

でも、ここ最近組合長に成ってからというのも ・・・ 

中々海に出かける機会も少なく潮の干満も忘れがち! 

本日も車に携帯電話は忘れるし人との会話もアレよ!アレ!

何だったっけ! ・・・ とかが多くなったような気がする!

そこで、本日の海学校は潮の干満のお話!

以前にもブログで書いたような気もするが ・・

忘れっぽいので復讐ということで ・・・ 

旧暦から潮の干満を計算する方法!

*最初!旧暦の1日と15日は12時が干潮である事を定義する。

 旧暦の1日 ~ 15日は 0.8を掛ける!

 例 旧暦の3日だとすると 0.8を掛けて 2.4 となる。

   2.4の2の位は時間を表す(ここでは2時)

   今度は小数点以下0.4に6を掛ける!
 
   0.24になるのでこれが分になる。

   つまり2時24分が旧暦3日の干潮になる。


地球は自転しながら公転しているので6時間ごと満潮と干潮を

繰り返す! つまり8時24分前後が満潮になる。

    16日から29日迄は15を引いてから計算する。

しかし、現代では旧暦(太陰暦)は使用されていないので今日が

旧暦の何日か?、覚えていないことが普通であって ・・

覚えている人の方が可笑しい! 

それで僕の場合、新暦は誰に聞いても解るのでダイブコンピュ

ーターは月一旧暦にセットするようにしている。

 マァ~最近は、普通に携帯電話の干満表を

       調べれば解る事なんだけどね! 

因みに出産と潮の満ち引きに関してはお客さんでもある産婦人

科の先生方に聞いたことあるが否定は出来ないそうです!

元々、人間も自然界からするとホモサピエンス!動物だし

女性の月経だって、サンゴが大潮に散乱するように月との因果

関係はあっても不思議ではないはず!

 自然界の掟を守らず暴走する人間に

   地球も又怒りを噴き出しているのかも知れない! 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント