23(トゥエンティースリー)ロック

画像


一昨日の昼後から風が強くなり海は大時化 久々に2日間休憩と


言ったところです。


今日は、朝から曇り空 だが  波は昨日より落ち着く


予報である。 
 

港で出港前の準備をしていると漁師さんが寄ってきて


ンヌジ漁(2006/9参考)に行くねーと言われたが自分も先行予約の注文が


入っていた為一路津堅島をめざした。行く途中 浜比嘉島の西


(海中道路の東側)にある海の上に無数にある岩をご存知


だろうか? 


何で海の中に無数の岩が転がっているのか不思議なのだが


この岩、遠くから見ると海に浮かんでいるようにも見える。 

 

近くからは頭デッカチで地震が来たら何時、倒れても不思議


ではない。 


何万年・・ いや何億年?波に侵食され続けてきたのか。  


沖縄は台風の通り道でもある。


海上を50m以上の突風が吹くこともあろうに・・・


よくここまで持ちこたえているものである。


パラオにロックアイランドがあってボートでダイビングへ行く


途中 島と島の間をボートで快走しながら行くのだが中々


きれいな光景であった。



確かブルーコーナーの近くにも17(セブンティーン)アイランド


と呼んでいた岩々が幾つもあって ・・・ 津堅島へ行く途中


この岩々を見ながら思い出してしまった


見慣れた光景で誰も気に留める人も少ないが ・・・・


ナチュラルダイヤモンドロック


に見えるのは私だけだろうか・・




"23(トゥエンティースリー)ロック" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント