チャーミーの被害

画像


沖縄に近づくまでは時速15kmでゆっくりだったのに

沖縄で大暴れした後は大急ぎで日本列島を縦断した

台風24号!

名前はチャーミ―で可愛い名前だが全然可愛くない!

沖縄に大きな被害をもたらした。

家は29日の朝から停電で復旧したのが昨夜の12時半

2日半、暗い生活を強いられた。

土曜日の午後2時過ぎ台風の目に入った時、急いで買

い物とショップと漁協の被害状況の確認!

ショップはコンプレッサー室のトタンが剥がれ、返し風が

吹き荒れる前に組合の若い人達と補強しそのまま組合

の見回り!

船も返し風が吹く前に、

各自!再度ロープの張りをきつく閉めなおす!

僅か3時間余りでのチームワークで船の補強を済ませ、

急いで海中道路を抜け出す!

ショップで修理用に買った発電機(300W)を準備し

照明と扇風機ぐらいは回せるように夜に備える。

夕方5時過ぎ返し風が強くなり携帯を頼りに選挙速報

(知事選、市議選、県議補欠選)を気にしてた。

結果は言うまでもない!

沖縄の民意が表れた選挙結果となった!

これで辺野古新基地建設の県民投票に勢いがつくか

も知れない!

画像


画像


しかし、台風24号の被害は凄まじかった!

クッカバラ号も吹き返しの風で隣の船に接触するぐらい

ぎりぎりセーフ!

只、燃料タンク、バッテリー室のハッチカバーが吹き飛び

無くなっていた。

海中道路を繋ぐ島々は今日現在も停電中で3日目の夜

を向かえることに成る。

画像


これからがモズクの種付けで忙しい時期だけに停電に

よるポンプのエアーレーションストップはは明日が限界

かも知れない!

組合も6トンもの製氷機の氷、冷凍庫の保存マグロに餌

かなりの被害が出そうだ! 

画像


画像


作業船も吹き返しの風でロープが切れ沈没してしまった!

時間が経つにつれまだまだ被害が出てくるかもしれない!


     ・・・・   困ったもんだ!!







"チャーミーの被害" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント