テーマ:大浦湾

リーフチェックin大浦湾

2月22日から始まったサンゴ礁ウイーク!3/5(サンゴの日)の前後 2週間 ・・ 各地でイベントが開催される。 22日は沖縄県サンゴ礁保全推進協議会主催による設立10周年記念シン ポジウムが県立博物館で行われ、『ちゅら海人の会』を代表して僕も 昨年実施した定点観測10カ所の報告をプロジェクターを使用しなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフチェックin大浦湾

辺野古基地建設の『賛成』か『反対』かで揺れる県民 投票(2/24)で沖縄市、うるま市、宜野湾市、石垣市 宮古島市は『どちらとも言えない』を選択肢の中に追 加する事で投票が実施されそうだ! 個人的には白か黒(2択)でいいと思うのだが、国は 法律を無視してでもトランプを喜ばせたいらしい! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慰霊の日

6月23日沖縄は慰霊の日!73年前沖縄戦で民間人を 含む23万人以上の人が無駄死にし戦闘が終結した日 でもある。 戦後73年経った今でも米軍基地は若干返還はされて いても、米軍属関係者による事件事故は減ること無く、 日米地位協定による米軍の有利性は日本の法律が適 用される事なく一向に改善されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフチェックIN大浦湾Ⅱ

大浦湾のリーフチェック! 2日目。 昨日の天気が嘘のように晴れ渡り ・・・  最高の調査日より! ボランティア活動にも関わらず多く のスタッフが集まり、午前8時45分宜野座漁港を出発! 最初の調査地点、沖の瀬のアオサンゴ群集からスタート! 浮原周辺のアオサンゴ群集より規模は小さいけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフチェックin大浦湾

辺野古基地建設が進む大浦湾で『ちゅら海を守り、活か す海人の会』と『日本自然協会』が共催でリーフチェックを 実施しました。 昨日から、14~5mの北風が吹き荒れ今日は無理かと 思いましたが大浦湾は北東、北風には波風の影響も少な いことから宜野座の海人の船をチャーターしての調査! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフチェックin大浦湾

今年9月から始まった「ちゅら海を守り、活かす海人の会」主催による4回目 のリーフチェックを大浦湾の4か所で実施しました。 今日は天気にも恵まれ、少ない参加人数にも関わらず手慣れたスタッフの お陰で無事終了する事が出来ました。  大浦湾中の瀬 ハマサンゴの丘 ここは、パラオハマサンゴ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフチェック(大浦湾)

15日コンベンションセンター会議棟から始まった『ちゅら海大会』! 昨日 今日と2日間は大浦湾で一般ダイバーも参加してのリーフチェックを実施 し、ちゅら海大会を無事終了する事が出来ました。 16日(チリビシ ミドリイシ群集) ここは陸(カヌチャビーチ)から沖合へ400mぐらい離れた場所でアオサン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフチェック(ちゅら海人の会)

先月の沖縄本島西海岸に続き、今回は東海岸を中心に15日から18日迄 7か所 日本自然保護協会の阿部真理子さん御指導の下、最高の天気に 恵まれリーフチェックがすべて終了した。 初日の 宮城島チャネルに始まり浮原島近くのアオサンゴポイント 2日目 金武湾西の岩(東) に 伊計島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゅら海人の会

辺野古新基地建設で揺れる大浦湾、昨年の一連の選挙結果 辺野古新基 地は『NO』ではっきり民意は示されたにも関わらず日本政府は国家権力で 新基地建設を推し進めようとしてる。 沖縄の海は辺野古(大浦湾)新基地建設だけの問題では無く沖縄本島東海 岸の海人の問題でもある。 特に与那城漁協は漁業区域が辺野古地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古にはダメだ!

沖縄は今年 戦後70年の節目を迎える。 太平洋戦争は本土防衛の為、 唯一米軍との地上戦が、この沖縄で行われ民間人を含む20万人もの人が 戦死した。 戦後、沖縄には強制的に米軍基地が建設され、国土の0、6%しかない沖 縄に国全体の74%、県表土の14%がこんな小さな島に米軍基地が存在 する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more